オッズ理論革命:競馬予想]
競馬の予想は、競走馬の実績、馬場状態、調教タイム、騎手の成績等、様々なファクターからそのレースで上位にくる競走馬を選別する作業になります。 その様々なファクターが全てつまったものがオッズという事になります。 過去のオッズの傾向とレース結果から上位にくる競走馬を予想するのが、いわゆるオッズ理論予想というものです。
激レア!馬券情報
JRA創立以来50年以上にわたる膨大なレースデータはもとより、当社専属の専門家や関係者によって集められた一部の人間しか知りえない情報を、ありとあらゆるファクターを完全に網羅する独自開発の予想システムにより、過去に前例をみない『最高の勝率』を編み出すことに成功しております。
万馬券FAN待望
競馬レースには様々な不安要素が付き纏います。天候の変化、馬場の状態、馬の体調などはある程度レース前での判断材料になりますが、レース開始直後の出遅れ、落馬や落鉄、進路妨害など想定出来ないレース展開が結果に多大な影響を与えるのは言うまでもありません。

2010年02月22日

フェブラリーステークス 2010 結果

今年最初のG1「第27回フェブラリーS」(ダート1600メートル)は21日、東京競馬場で行われ、単勝1・7倍の1番人気エスポワールシチー(牡5=安達)が直線押し切って破竹のG1・4連勝を飾った。父ゴールドアリュールとの同レース父子制覇も達成。勝ちタイムは1分34秒9。



 スタートダッシュをかけたローレルゲレイロを見るように2番手追走。馬なりのまま直線を迎えると、楽に抜け出してそのまま押し切った。



単勝 4 170円 1番人気

枠連 2-2 910円 5番人気

馬連 3-4 890円 3番人気

馬単 4-3 1,190円 4番人気

3連複 3-4-6 1,160円 2番人気

3連単 4-3-6 4,190円 4番人気
posted by コウタロウ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フェブラリーステークス 2010

2010年02月19日

フェブラリーステークス 2010 枠順確定






フェブラリーステークス 枠順は以下のとおり



1-1 ダイショウジェット(牡7、柴山雄一・大根田裕之)

1-2 ケイアイテンジン(牡4、四位洋文・白井寿昭)

2-3 テスタマッタ(牡4、岩田康誠・村山明)

2-4 エスポワールシチー(牡5、佐藤哲三・安達昭夫)

3-5 スーパーホーネット(牡7、藤岡佑介・矢作芳人)

3-6 サクセスブロッケン(牡5、内田博幸・藤原英昭)

4-7 トーセンブライト(牡9、北村宏司・加藤征弘)

4-8 レッドスパーダ(牡4、横山典弘・藤沢和雄)

5-9 ザレマ(牝6、M.デムーロ・音無秀孝)

5-10 オーロマイスター(牡5、吉田豊・大久保洋吉)

6-11 スーニ(牡4、川田将雅・吉田直弘)

6-12 グロリアスノア(牡4、小林慎一郎・矢作芳人)

7-13 ローレルゲレイロ(牡6、藤田伸二・昆貢)

7-14 リーチザクラウン(牡4、武豊・橋口弘次郎)

8-15 ミリオンディスク(牡6、C.ルメール・荒川義之)

8-16 ワイルドワンダー(牡8、蛯名正義・久保田貴士)











フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークスSEOPLINK


posted by コウタロウ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(2) | フェブラリーステークス 2010

2010年02月16日

フェブラリーステークス 予想 2010

的中率で選ぶ競馬情報

馬券ビジネスはリスクをコントロールしながら、勝てる確率の高いレースのみで勝負し、安定して収益を稼ぎ出します。
「ザ・勝馬」は関係者しか知りえない情報を元に、お客様の豊かな生活のために、そして、お客さまの笑顔のために全力を尽くすプロ集団です。



posted by コウタロウ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フェブラリーステークス 2010

2010年02月14日

第27回フェブラリーステークス2010登録馬

アンダーカウンター(牡5 中竹和也)


エスポワールシチー(牡5 安達昭)


オーロマイスター(牡5 大久保洋)


クイックリープ(牡5 柴田光陽)


グロリアスノア(牡4 矢作芳人)


ケイアイテンジン(牡4 白井寿昭)


サクセスブロッケン(牡5 藤原英昭)


ザレマ(牝6 音無秀孝)


スーニ(牡4 吉田直弘)


スーパーホーネット(牡7 矢作芳人)


ダイショウジェット(牡7 大根田裕)


テスタマッタ(牡4 村山明)


トーセンブライト(牡9 加藤征弘)


ビクトリーテツニー(牡6 森秀行)


ヒシカツリーダー(牡6 小島貞博)


フサイチセブン(牡4 松田国英)


ミリオンディスク(牡6 荒川義之)


ラッシュストリート(セ5 岡田稲男)


リーチザクラウン(牡4 橋口弘次 )


レッドスパーダ(牡4 藤沢和雄)


ロールオブザダイス(牡5 角居勝彦)


ローレルゲレイロ(牡6 昆貢)


ワイルドワンダー(牡8 久保田貴士)


ワンダーポデリオ(牡6 藤岡範士)


 



フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


 


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


 


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークス 2010


フェブラリーステークスSEOPLINK


posted by コウタロウ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(2) | フェブラリーステークス 2010

2010年01月29日

フェブラリーステークス

【撃馬】無料で当たり馬券情報を配信してるのはココだけ!






JRAの重賞競走、中央競馬における最初のダートGI競走であるフェブラリーステークス予想に役立つ情報をまとめました。

フェブラリーステークス(GI)過去のオッズ、優勝馬、優勝騎手、競馬場の特徴から予想を立てる第27回 フェブラリーステークス(GI)2010年初のGTを勝って稼ぐための情報を公開。



東京競馬場の特徴

2コーナー奥の引き込み地点からのスタートで最初のコーナーまでの距離が長く、

枠順や決まり手にあまり差がないと言われているが、ダートコース特有の傾向が出ている。やはり逃げ、先行勢が有利。



フェブラリーステークス(GI) 過去の優勝馬オッズ

第17回 2000年 ウイングアロー 牡5 7.1

第18回 2001年 ノボトゥルー 牡5  10.4

第19回 2002年 アグネスデジタル 牡5 3.5

第20回 2003年 ゴールドアリュール 牡4 3.1

第21回 2004年 アドマイヤドン 牡5   1.3

第22回 2005年 メイショウボーラー 牡4 2.0

第23回 2006年 カネヒキリ 牡4     2.7

第24回 2007年 サンライズバッカス牡5 5.9

第25回 2008年 ヴァーミリアン 牡6    2.4

第26回 2009年 サクセスブロッケン 牡4 20.6





フェブラリーステークス予想に役立つ情報

フェブラリーステークスは冬のダート最強馬を決める競走として位置付けられている。

フェブラリーステークスはスタート直後の100m弱を芝上で走る設定

フェブラリーステークスに出場前に以下のレースに出る馬が多い

・東京大賞典 JpnI 地方 大井競馬場 ダート2000m

・ガーネットステークス GIII 中央 中山競馬場 ダート1200m

・平安ステークス GIII 中央 京都競馬場 ダート1800m

・川崎記念 JpnI 地方 川崎競馬場 ダート2100m

・根岸ステークス GIII 中央 東京競馬場 ダート1400m



過去10回のフェブラリーステークスの優勝馬と騎手名

第16回フェブラリーステークス 1999年1月31日 メイセイオペラ 菅原勲

第17回フェブラリーステークス 2000年2月20日 ウイングアロー O.ペリエ

第18回フェブラリーステークス 2001年2月18日 ノボトゥルー O.ペリエ

第19回フェブラリーステークス 2002年2月17日 アグネスデジタル 四位洋文

第20回フェブラリーステークス 2003年2月23日 ゴールドアリュール 武豊

第21回フェブラリーステークス 2004年2月22日 アドマイヤドン 安藤勝己

第22回フェブラリーステークス 2005年2月20日 メイショウボーラー 福永祐一

第23回フェブラリーステークス 2006年2月19日 カネヒキリ 武豊

第24回フェブラリーステークス 2007年2月18日 サンライズバッカス 安藤勝己

第25回フェブラリーステークス 2008年2月24日 ヴァーミリアン 武豊フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス/フェブラリーステークス 2010/フェブラリーステークス 2010/フェブラリーステークス 2010/フェブラリーステークス 2010/フェブラリーステークスSEOPLINK[IP]67.18.33.18

posted by コウタロウ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フェブラリーステークス 2010